ラヴィ 脱毛器 口コミ

ラヴィ脱毛器口コミ

  1. 2016年に改良版が新発売された脱毛器のラヴィ
  2. 家庭用脱毛器のラヴィは肌が弱くても大丈夫
  3. 家庭用脱毛器の口コミから見えてきたラヴィを選ぶメリット
  4. ラヴィの使用感の口コミを見てみよう!
  5. ラヴィの口コミや体験談の数々

2016年に改良版が新発売された脱毛器のラヴィ

家庭用脱毛器のラヴィは、このほど2016年に新しいヴァージョンが発売され、従来モデルよりも機能やデザインが向上しています。脱毛器としてムダ毛の処理ができるのはもちろんのこと、専用カートリッジを取り付けることで美顔器として使用できますので、美肌ケアにも効果的な1台です。

 

ラヴィは光脱毛ができる家庭用脱毛器ですが、その中でもIPL方式であるという特徴を持っています。Intense Pulsed Lightを略してIPL方式といい、メラニン色素のみに反応する波長なので、照射した光がお肌にダメージを与える心配がないとのことです。

 

家庭用脱毛器を購入したら、腕や背中、デコルテ、脚など、全身のムダ毛処理をしたいですよね。背中などの広い範囲のお手入れは、1ショットの光で広い照射面積の脱毛器の方が、効率的に脱毛していくことができます。

 

家庭用脱毛器を探してみると、照射面積が狭いものばかりなのですが、リニューアルされたラヴィは従来モデルよりも照射範囲が広く改良され、7.4cm2にもなりました。これまでのラヴィも広い方で6cm2もの照射面積がありましたが、今回はそれをはるかに上回っています。従来モデルのラヴィをすでにお持ちの方も、ムダ毛のお手入れの時短をするために買い替えたくなるかもしれませんね。

 

カートリッジは消耗品で、本体はずっと利用できても、ある程度の照射回数に達すると脱毛カートリッジ・美顔カートリッジ・スリムカートリッジはそれぞれ交換する必要があります。基本的にラヴィ以外の家庭用脱毛器も同様なのですが、カートリッジの照射回数は各製品によって雲泥の差があります。

 

ラヴィのカートリッジは、従来モデルでも20,000ショットと他社製品に比べて多い方でした。今回リニューアルされたヴァージョンではさらに照射回数の寿命が長くなり、100,000ショットと5倍に延びています。

 

カートリッジの照射回数の寿命はランニングコストに影響しますし、カートリッジが意外と高額な家庭用脱毛器も少なくありません。そのような脱毛器は本体価格がリーズナブルなことがありますので、しっかりランニングコストを見越して選ぶことが重要となります。

 

ラヴィには選択照射機能があり、2回と5回のどちらの連射にするか選ぶことができます。従来モデルは2回と4回でしたので、こちらの機能もアップしました。待たされる時間が長いとストレスを感じますので、連射機能が充実しているのはうれしいポイントでしょう。

 

ご自分の肌の強さなどに応じて、パワーを7段階に切り替える機能がついています。最初は肌への影響を見るために低いレベルから試し、様子を見て徐々にアップしていってはいかがでしょうか。

 

家庭用脱毛器のラヴィは肌が弱くても大丈夫

ムダ毛を自己処理しているという方は多く、今や女性だけでなく男性の間でも一般的になりつつあります。自己流のお手入れは肌にダメージを与えてしまうこともありますが、エステサロンやクリニックに通うとなると敷居が高く感じる方などに家庭用脱毛器が人気です。

 

家庭用脱毛器はいろいろな製品がありますので、選ぶのも一苦労ですが、やはり最も注目したいのはお肌への影響ではないでしょうか。敏感肌や肌が弱い方の場合、何万円もする製品を買ってから肌が荒れる可能性があるのではリスクが高過ぎます。

 

ラヴィは光脱毛という方法でお手入れをする家庭用脱毛器で、他の種類と比べるとお肌への影響には個人差はあるものの、お肌が弱い方でも使用可能だということです。いろいろな脱毛方法を渡り歩いて、他の種類は向いていなかったけれど、光脱毛にしたら大丈夫だったという方も多いそうですよ。

 

ご注意いただきたいのは、ステロイド系の薬品を塗布したり服用中の場合や、アトピーなどの治療を受けている方などです。受診中の病院にて、担当医の判断を仰いでから購入をお決めになった方が安心です。

 

ムダ毛が気になるのは大人だけでなく、若い世代の方も同様でしょう。ラヴィは女性だけでなく男性の体毛にも効果がある家庭用脱毛器ですが、子供には効果があるのでしょうか。

 

子供の場合は、保護者の方に相談しながら安全に留意すれば使用可能だそうです。脱毛をするとき、大人でも人によっては熱や痛みを感じやすいものですが、特に成長期の年代は皮膚がデリケートであることから刺激を感じやすいといわれています。熱や痛みが感じにくくなるのは、身体に成長期がおさまってくる高校生以上の年代です。成長期というのは、ホルモンバランスがしょっちゅう変動しています。

 

ムダ毛の生成のリズムはホルモンバランスと密接なかかわり合いがあることから、お手入れをしても脱毛効果が発揮されにくいのです。熱や痛みが強く、脱毛効果が表れにくい場合は、年齢が高くなるのを待って再チャレンジしてみるといいかもしれません。

 

大人になってからラヴィを使用した場合の脱毛効果の目安は、男性が約1年、女性は約半年〜1年だとのことです。ある女性の体験談の口コミによれば、10日ごとなどのペースでお手入れを続け、1カ月ほどで肌触りが軽くなり、4カ月くらいで濃かったムダ毛が薄くなってきたそうです。ラヴィユーザーの口コミを参考にしてみると、心強い体験談を見れるかもしれませんよ。

 

家庭用脱毛器の口コミから見えてきたラヴィを選ぶメリット

家庭用脱毛器はクリニックやエステサロンのように医療機関の人やエステティシャンさんといったプロが施術を行うわけではありませんから、素人でも安全に使い続けられるような設計になっています。近年は脱毛技術が発達したことで、クリニックやエステサロンではほぼ全身の脱毛が可能になっていますが、家庭用脱毛器によってはお手入れができない部位があるものも少なくありません。

 

皮膚がデリケートで傷つきやすい顔やデリケートゾーンがその代表的な部位なのですが、ラヴィはVラインなどもお手入れOKです。家庭用脱毛器は本体価格に数万円の差があり、人気が高い製品といえばケノンですが、ラヴィはデリケートゾーンなどのお手入れもでき、なおかつケノンより価格がリーズナブルというメリットがあります。

 

本体価格が安かったから購入したけれど、水着姿になる前のムダ毛処理に利用できなかったなんて口コミや体験談の二の舞にならないよう、ご自分がどんな用途で家庭用脱毛器を買うのか明確にしてから選ぶことが大切です。

 

脱毛というと、お手入れをするときに痛いのではないかという心配がつきものです。ラヴィの体験談をリサーチしてみたところ、「痛くない」という口コミを見つけることができました。ラヴィは1〜7の7段階にレベルを調節できますが、最高の7でも痛くないという口コミまでありましたので、痛いお手入れが苦手な方も期待できるのではないでしょうか。

 

ラヴィは美顔器としても使用できるなどのメリットがありますが、もし脱毛器としての機能だけでいいという場合は、基本セットだけを購入することができます。基本パックはラヴィ本体や取扱説明書などが一通りセットになっている内容で、税別39,800円です。

 

ラヴィは脱毛カートリッジ・美顔カートリッジ・スリムカートリッジが、それぞれ税別4,500円です。基本セット以外の他のセットはこれらのカートリッジの有無であり、セットになっているからといって特に値段が安いわけではありません。必要になったときに、別売のものを買えばすみます。

 

ご自分が必要だと思っていない機能のカートリッジが最初からセットになってしまっていると、無理に買わなくてはいけませんよね。ラヴィは買わなくていい分だけ、安く気軽に家庭での脱毛を始められるところがうれしいポイントでしょう。

 

ラヴィの使用感の口コミを見てみよう!

ラヴィを購入すると取扱説明書がついており、脱毛効果を発揮させるためには10日の間隔を空けてお手入れを繰り返し、少なくとも約4〜5回くらいで効果が表れると記載されているそうです。そのため、ラヴィの口コミを探してみると、たいていの方が約10日おきのレビューをあげています。

 

照射するラヴィの光がムダ毛の毛根まで行き届くほど、高い脱毛効果が発揮されます。そのため、ムダ毛をあらかじめカミソリなどで処理しておき、2mm〜3mm程度になるよう整えます。ラヴィを通販で注文したら、到着予定日にあわせて事前に剃っておけば、商品到着後すぐにムダ毛処理を開始できますよ。

 

初めのうちは、やはり脱毛ですから痛みがあるようです。保冷剤がセットに入っていますので、忘れずに冷やしてからお手入れをすることで、痛みの緩和ができます。回を重ねていくうちに、保冷剤が不要になるほど痛みを感じなくなったという口コミがありますので、最初の時期を乗り越えるまでがんばってみてください。

 

処理した部位のムダ毛が新しく生えてくるときに、初めはかゆくなるそうです。施術中は多少焦げ臭いみたいですが、臭くて中断しなければならないようなことはなく、さほど気にならないという口コミがほとんどでした。

 

初めてラヴィでIPL方式脱毛を行うとき、皮膚が弱い方などは赤みがでることがあるようです。しかし、回を重ねるうちになくなっていくようですよ。

 

回数を重ねるほど生えるときに不快だったかゆみの症状が収まっていき、ムダ毛が細くなります。脱毛の作業も、1回目より2回目とだんだんに効率よくなっていくそうです。

 

新しく生えてくるムダ毛の太さが、だんだんとこれまでより細く、弱々しくなっている印象になります。3回目くらいになると、剛毛だという方の口コミでも見るからに効果が実感できたということで、とても手応えを感じていらっしゃるようでした。

 

全体の毛量も減少している様子で、短いムダ毛ばかりになります。ここまでくると生えてくるときに悩まされてきたかゆみが、ほとんどなくなっています。

 

ラヴィのIPL方式は、毛穴が目立たなくなるという光脱毛です。そのため、ムダ毛の毛量が減るだけでなく、太くて濃い毛質の部位ほど目立つはずの毛穴が処理を繰り返すほど見えなくなっていくという口コミがありました。ムダ毛がなくなっても毛穴があるとあまり美肌の印象を受けませんので、毛穴が目立たなくなるラヴィはとても魅力的な家庭用脱毛器だと思いました。

 

ラヴィの口コミや体験談の数々

ラヴィの使用を開始すると、ムダ毛が生えてくるときにかゆみがあり、その時期はかゆみに耐えられずにボリボリかきむしってしまったという口コミもありました。脱毛を繰り返してかゆみの症状がなくなってくるにつれ、かきむしって自ら肌を傷つけてしまうこともなくなっていったということです。

 

ラヴィは1〜7の7段階にレベルを調節することができますが、濃いムダ毛の方でも最強の7ではなく、最弱の1でもしっかり脱毛効果が発揮されたそうです。家庭用脱毛器を購入したからには、脱毛効果を発揮させようと設定を強くしたくなりますが、無理をしなくても自分の肌にあったレベルで十分効果が得られるようです。

 

家庭用脱毛器が自宅に一台あれば、「エステサロンやクリニックに通うのは抵抗がある」「そこまで困っていない」という方でも脱毛にチャレンジしやすくなります。まだお子さんが小さかったり、結婚したてで不慣れな家事などに追われている時期などは、エステサロンに通っている時間の余裕がありません。

 

ラヴィがあれば、女性としていつもキレイにしていたいという望みをきっと叶えてくれることでしょう。ケノンなどもっと高額な家庭用脱毛器もありますが、数万円も安価なラヴィの体験談や口コミを見てみれば、十分な効果を実感されているようでした。

 

脱毛器というと女性のものと思われがちですが、口コミをアップしている人は男性の割合がとても多いのも印象的です。人にもよるでしょうが、男性が夏に短パンをはくとき、そのままの状態よりもスネ毛の量をある程度減らした方がオシャレに見えるようです。

 

また、ビジネスマンはヒゲをしっかり剃っていることが大切な身だしなみですが、ヒゲが濃いと出勤前に剃っていても、午後にはまた青くなってくるというお悩みをお持ちの方も少なくありません。ラヴィでお手入れをしていれば、清潔な印象をキープしやすくなるのではないでしょうか。

 

デキるビジネスマンは、身だしなみもエチケットとして行き届いているもの。カートリッジを交換して家族で一台のラヴィを共有するというのも、経済的でいいかもしれませんよ。カートリッジは、1つ4,500円です。

 

エステサロンやクリニックに通う場合、必ず事前予約を取らなけば施術を受けることができません。しかし、いざ通い始めてみると土日や平日の17時以降などは混雑するので、予約が取れなくてなかなか脱毛ができないことがあります。家庭用脱毛器なら予約なんていりませんし、夜中でも好きなときにお手入れができるので、それはとても大きなメリットでしょう。

 

さまざまな方の体験談や口コミを取り上げてみましたが、参考になりましたでしょうか。もし、あなたがムダ毛のお手入れに求めているものをラヴィが満たしていると感じたら、ぜひ使い始めてみてください。

 

▲TOP

更新履歴