ムダ毛処理 歴史

私のムダ毛処理の歴史

ムダ毛の量って遺伝ですよね?
私は代々ムダ毛の多い家系に生まれてきたようで、毛の量が多いのに加えて範囲が広い。
つまり毛穴の数が多いんでしょうね。
その為に、小学生の頃からムダ毛についてはいろいろ悩み処理してきました。
母親もそんな私の気持ちを分かってか、いろいろと商品を与えてくれました。

カミソリ

まず、『カミソリ』。
これはもう単純に剃るだけなので簡単です。
お風呂に入ったついでにサーッと剃ってしまうだけなので手軽。
しかし、サイクルが早いのが難点。
剃ったと思ったら2,3日後には毛がチクチク頭を出してきます・・・。
長い間キープできないんです。

脱毛ワックス

その為次に試したものが『脱毛ワクス』。
温めたワクスを肌にベットリと塗りつけて乾いたらはがす。
はがしたワクスはまた温めたら使えます。
ある程度毛が浮くようになるまでは何回でも使えるんではないでしょうか?
これは毛根から抜いてしまう脱毛なんで抜きこぼしもないし、生えてくるサイクルも結構長い。
よかったです。
ただ、始めるのにワクスを専用容器で温めながら・・・っていうところがめんどくさい。
そして、きっと肌には悪いですよね。
べりっとテープ以上の威力ではがすんですから。
足の剛毛は多分この脱毛のせいか?と思うくらい、濃くなってます。
ただ、もう手に負えないくらい濃く堅い毛になっている場合にはいい方法かもしれません。

脱毛器

もうちょっと手軽に脱毛したいと思った私は脱毛器を購入しました。
かなり痛いです。
抜いた後は真っ赤にプツプツができます。
抜き忘れもできる為、何度も同じ個所に脱毛器を当てなければなりません。
でも、カミソリに比べるとやはり毛根から処理している分サイクルが遅いです。
なので、最近は急ぎの時はカミソリですが、余裕があるときは脱毛器で処理していますね。
結局、生えてくる量やサイクルが遅くなれば一番いいでしょうけどね。

 

LPI光脱毛 ラヴィ

以上のような私のムダ毛処理の歴史でしたが、今回は肌に優しいLPI光脱毛を採用したラヴィを購入したしたので、折角なんで私の体験レビュー(口コミ)を載せますね。